走る~

最近、密かな本ブーム。
その中で、かなり陸上競技を題材にした本を読み、涙しています。自分もかじっていたこともあって、今もジョギングしたりと好きなだけに分かりやすいのですかね。読みふけってしまいます。
佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』から始まり。これは、ショートスプリントのお話。
今は、三浦しをんさんの『風が強く吹いている』

箱根駅伝を題材にしている本で、駅伝ファンなら必見。わくわく、感情移入してしまうのです。
装画・挿画の山口晃さんの絵もいい味ですし。
やっぱり身一つで走るとはすごいものです。雨でも、競技が中止になることはないんだからね。
本日、小雨降る中、自転車に乗りあちらこちらへと行ったのですが、それだけでもツライし、体力消耗・・・。お尻も痛いし・・・。
う~ん、衰えを感じました。