素敵な絵も、額縁でガラッと雰囲気が変わるように
植物も器で変身します
でも私は器が主役なのではなく
あくまで植物の引き立て役のほうがしっくりきます
たまに、着せられている感じのコーディネートをみますが
生き物というよりフェイクに見えるというか
せっかくの瑞々しさが活きない気がします
昨日、知人とTASYARDさんで行われている
Architecchral Potteryの展示販売会へ行ってきました



計算されたシンプルな形
温かみがあり、なんかカワイイ
とっても素敵な器でした
4月24日までだそうです
是非!!
TAS YARD
ランチも美味しかったです